1年に1回必ず誕生日が来るのが当たり前なんですが、うるう年に生まれた方は4年に1回しか誕生日がきません。うるう年というのは、2月29日がある年の事をいうのですが、うるう年以外は2月は28日までとなっているのです。

占いのイメージ

太陽暦と地球の速度のズレを調整するためにうるう年という年があるのですが、2月29日生まれってなんか素敵だと思うのは私だけでしょうか。

小さい頃はカレンダーに誕生日がない!!と嘆いてしまう事もあると思うんですが、大人になると誕生日はこない方がいいと考えている事もあるため、喜ばれている事もあります。

当然ながら他の誕生日の人と同じように年を取る事に変わりはないのですが、ちょっと寂しいような気もしますよね。うるう年は西暦が400で割れる年だともいわれています。

年齢はいつ変わる事になるのか疑問にかんじている方もいらっしゃると思うんですが、2月28日が終わった時点で次の年齢となりますので、28日に誕生日をしたからいくつになったというわけではありませんのでご注意ください。

うるう年に生まれた事を悩み、占いサイトを徹底調査しているを利用して相談する方もいらっしゃるようですが、うるう年は景気が上がる年にもなるので、前向きに考えた方がいいですね。

電話占いサイトと言えども本物の占い師なので安心して相談をすることが出来る

的中率の高さで評判のいい霊能者が、電話占いというサービスを提供するサイトに在籍しているんですが、鑑定歴の長さだけでは、的中率の高さはわからないと言われていたりします。

開かれた本

電話占いのサイトに占い師のプロフィールがあるので、チェックしていただきたいのですが、情報源は専用サイトのみではありません。

援用>>ウィル http://d-will.jp/

自分が選んだ霊能者は本当に実力があるのかどうか気になるはずですので、口コミ情報も確認してみるといいでしょう。電話占いに在籍する占い師は、相談者の顔など見えないのですが、容姿や性格なども言い当てる事ができ、霊視でいろんな事がわかりますので、誘導尋問されるという事はないのです。

以前、有名なスピリチュアルカウンセラーがインチキをしたというような噂を耳にしたことがあるのですが、「・・・ですよね?」と疑問を投げかける占い師は疑ってしまうという方も多いはずです。

「貴女は・・で、・・だから・・」というような流れで、相談者の反応をうかがわない感じが本物の霊能者だと思いますので、信頼できる占い師のいる電話占いのサイトを探してみましょう。

占いサイトを利用して、恋愛がうまくいったというような体験談はかなり増えています。不倫というちょっと変わった恋愛で悩む方も多いらしいので、今の状況に不安があるという場合はまずは一度相談してみて下さい。

恋愛相談が得意な電話占い師は多いです

占いの中で、恋愛と同様にみなさんが占って欲しいというものに仕事運があります。今年の仕事運はどうなるか、ビジネスチャンスはいつ訪れるのか、新しい仕事を始める時期はいつごろがいいかなど仕事をとってもいくらでも占って欲しい内容はあります。

タロットカードを一枚手に取る

あなたも何か1つくらいはあるのではないでしょうか。もちろん、簡単な内容でもかまわないです。ぜひ1度くらいはみてもらうのもいいでしょう。

仕事において、占いが役に立つと思えないという人もいるかと思います。確かに仕事の進め方などを占いで決めるのは、日本ではないでしょう。

外国だと占いに頼るなんてことも珍しくはありません。ただ、占いにより気分がよくなって仕事に取り組めるということもあります。

ま た、仕事を進める上での不安やストレスなどの解消につながることもあります。新しい事業やお店を開くときに占ってもらい、いい結果が出ればよしという気持ちで取り組めるでしょう。

もし、悪い結果でも占い師の言葉を良く考えて改善に向けていけばいいのです。どちらにしろ、占いで仕事の内容や質を改善することに繋がります。

それができれば、ビジネスチャンスをつかむことができるかもしれません。また、この時期が調子がいいということがわかれば、その時期に気持ちを集中させるということでもいいでしょう。

年がら年中仕事だけに収集はできません。仕事運がいい時期やビジネスチャンスがある時期にこそがんばってみるのもいいでしょう。

仕事運を占う場合には、仕事の内容やその悩み事、仕 事への考え方をしっかり伝えることも大事です。相談内容がしっかりしていればきっと占い師も的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

また、アドバイスや回答をしっかり受け止めることも大事です。こうしてみれば、仕事にも占いは役立つのです。